AppBank 会社概要

AppBankの会社概要ですが、正式な社名は「AppBank株式会社」で、東京都新宿区西新宿に本社を置いている企業です。
設立から5年弱の企業ではありますが、資本金は1億円に近く比較的大きいでしょう。
代表取締役社長に就いているのは、宮下泰明、そして取締役メディア事業部長がマックスむらいになります。
圧倒的に知名度が高いのはマックスむらいではありますが、社長でもある宮下氏もかなり優秀で、AppBank株式会社の成功は宮下氏なくしては難しかったかもしれません。
もちろんここまで大きな企業になり有名になった背景にはマックスむらいの存在があるのですが、この2人は子どもの頃からの同級生とのことです。

公式サイトには沿革コーナーが設けられていますが、2012年頃から爆発的な成長をしていることが分かりますし、2013年には日本各地にAppBank Storeをオープンさせています。

AppBank株式会社には子会社もあり、それが株式会社AppBank Storeと株式会社apprimeになります。
特に株式会社AppBank Storeは多くの人にとってなじみが深い企業で、iPhoneなどのスマホアイテムや充電器、バラエティグッズや便利グッズも販売しています。
またファッションアイテムの販売も手掛けているのが特徴でしょう。

AppBankが掲げている理念には、「皆さまの時間と共に、成長していく。」というものがあり、この目標に向かって、AppBankで働く従業員全員が仕事に励んでいます。

マザーズ市場にも株式を上場するほどの成長ぶりで、今後の成長次第では、東証1部上場も夢ではないかもしれませんね。
AppBankの事業内容は主に若者向けで、時代の波に乗った商売を行っていますが、こういった嗅覚が鋭い間は成長が期待できるかもしれません。
AppBankには、マックスむらいという大きなパワーを持った人物がいるので、期待が持てるのではないでしょうか。
自社で様々なメディアを持っていて、広告収入などを得ることができる環境にあるのは大きなアドバンテージです。