AppBankとはどんな会社なのか?!

マックスむらいが取締役メディア事業部長を務める、AppBank株式会社。
この会社は主にスマホに関わる事業を行っておりアプリの紹介記事や広告、グッズの発売で収益を得ています。
またスマホゲームを共に遊ぶフレンドを探すHIROBAなど、アプリケーションの開発・販売も行っています。
そして忘れてはならないのは、ニコニコ動画やYouTubeを使った動画による事業。
AppBankにはマックスむらいを始め何人もの社員がこうした動画に出演をしており、ニコニコ動画には専用の有料チャンネルも設けられています。
そんなAppBankの関係者から、代表的な存在である3人を紹介したいと思います。

まずは、今やすっかり有名人となった「マックスむらい」。
AppBank関連の動画でも最も出演数が多く、パズドラやモンスターストライクといったスマホゲームの実況が有名です。
またパズドラやモンスターストライクの運営が開催するイベントにも数多く呼ばれており、そこでは新ダンジョンをクリアすればユーザーにアイテムが貰えるという企画が行われることもあります。
スマホゲームユーザーにとっては、すっかりお馴染みの存在と言えるでしょう。
動画で見せるキャラクターは、基本的には「明るく元気なおじさん」といった印象。
ただ動画には人生相談などのコーナーもあり、そういう場においては真剣な面も見せています。
テレビ出演したことも少なくなく、あのキムタクと共演をしたこともあります。
またお笑い芸人のゴー☆ジャスなどとも交友があり、半分芸能人のような存在とも言えるでしょう

続いてご紹介をするのは、「マミルトン」。
マミルトンはAppBankの女性社員で、またYoutuberでもあります。
配信している動画はやはりスマホゲームの実況が多く、また便利なアプリの紹介を行うこともあります。
テレビ出演もしたことがあり、そのルックスの良さもあってファンの数はAppBankの中でもトップクラスです。
また大阪出身ということで、動画では関西弁で話すこともあります。

最後にご紹介をするのは、AppBank男性社員の「あいたかはしくん」。
配信をしている主な動画はスマホゲームの実況で、特にモンストやマインクラフトが多い傾向にあります。
たかはしくんは動画に姿を見せた当初は太っており、はっきり言って肥満と言える状態でした。
しかしある時を境にダイエットを始め、今ではすっかりとほっそりしています。
ダイエットをしていた時期は動画をアップするごとに痩せていくたかはしくんが見られたので、視聴者から大きな評判を呼びました。
ハイペースで痩せていったので、人に会う度に驚かれたそうです。

こうした動画配信を主として、AppBankは子供を中心に支持を集めてきた会社です。
スマホの時代がいつまでも続くとは考え辛く、AppBankの将来性については誰もわかりません。
ただAppBankの動画視聴者にはスマホゲームが好きだから見ているというよりも、AppBankの社員が好きだから見ているという人も少なからず存在をしています。
そうしたファンを増やしていければ、今後スマホゲーム市場がどうなろうと一定の収益は上げられるのではないでしょうか。
ましてやAppBankのファンには、子供が多いという強みがあります。
それはつまり、長く支持をしてくれる可能性を持っているファンがそれだけいるということ。
子供はもちろん大人になってからも楽しめる動画を作り続けることが出来るかどうかというのが、今後の命運を大きく左右することでしょう。