気になる事業内容とは

AppBankの名前を知っている方は多いと思います。
iPhoneのアプリのレビューサイトで有名な企業ですが、事業内容をご存じでしょうか。
あまり取り上げられることはありませんが、実は様々な事業を展開しています。

もっとも有名な事業がメディア事業です。
iPhoneのアプリレビューを行っているAppBank.netの運営、Youtuberとしてお馴染みのマックスむらいの動画配信メディアが該当します。
いずれもご存じの方が多いのではないかと思います。

アプリレビューはiPhoneが販売開始となった2008年頃より運営されており、iPhoneのレビューサイトでは老舗と言えます。
iPhone関連の総合ニュースサイトにもなっているため、定期的にチェックされている方もいると思います。

もう一つの動画配信事業は、マックスむらいがゲーム実況を行うことで有名になりました。
チャンネル登録者数も多く、Youtubeでは特に人気のチャンネルです。

ほかにも各種アプリの攻略サイトを運営しています。
いずれもアクセス数が多く、ゲームユーザーの間で重宝されているサイトです。

また、AppBankでは独自のECサイト運営も行っています。
AppBank Storeとパズドラ屋の2種類で、様々な商品を販売しています。

AppBank Storeは、主にiPhoneアクセサリーや各種グッズの販売を行っているECサイトです。
iPhoneケースや液晶保護フィルム、充電器やバッテリーなどのほか、SDカードやタッチペンなど、便利なグッズも取りそろえています。
Wifiルーターやロボット掃除機など、一般家電も扱っているのが特徴です。

AppBank限定グッズの販売も行っており、オリジナルのブランドを展開中です。
中にはマックスむらいの名を冠したグッズも取り扱っていて、バリエーション豊富なのが特徴と言えます。
ほかにもインテリアやライフスタイル関連など、総合ECサイトとしての側面も持ち合わせています。

もう一つのパズドラ屋は、パズドラ関連のグッズ販売サイトです。
公式ショップになっており、TCGやタッチペンなど、多くのグッズが販売されています。
パズドラが好きな方なら、一度は覗いてみると良いでしょう。

ECサイトだけでなく、実店舗も運営中です。
主にiPhone関連グッズを扱っており、首都圏・関西圏を中心に店舗を構えています。
少し変わった実店舗としては、PRIVATE KITCHENヒソカという飲食店も経営中です。

広告事業にも進出しています。
AppBankは独自にAppBank Networkというスマートフォン向け広告ネットワークを展開しているほか、開発者向けのアドネットワークや企業向け分析ツールを提供中です。
いずれも特にアプリ開発者向けのサービスになっており、アプリにAppBankが提供する広告を掲載し、収益を得られる仕組みになっています。

マックスむらいほか、様々な人物による権利ビジネスも行っています。
コンテンツの提供や付加価値の創造、グッズの販売など、IT関連企業としては少し珍しい事業です。
他の事業ほど規模は大きくありませんが、コンテンツを提供する事業は今後に期待できます。

AppBankというと、iPhoneやマックスむらいのイメージが強い企業だと思います。
実際にこれらを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
確かに始まりはiPhoneのレビューサイトであるため、そう考えている方も少なくはないと思います。

しかし、ECサイトや実店舗の運営、広告ネットワークなど、現在は様々な事業を展開中です。
今後はどのような展開をしていくのか、気になる企業の一つと言えるでしょう。